統計データ解析を中心とした看護研究に関する現状と支援ニーズに関する調査

統計データ解析を中心とした看護研究に関する現状と支援ニーズに関する調査

 

調査結果の第一報です。2014.11.15掲載

質問紙
Questionnaire_A(施設の対象調査票)
Questionnaire_B(個人対象調査票)

単純集計
Report_1A(調査票Aの単純集計)
Report_1B(調査票Bの単純集計)

※SPSS出力をそのまま使っているため,やや読みづらい部分があります.

 

※この調査結果について, 本年度の看護科学学会総会でポスター発表しました.

その発表の JANS2014abstracet (抄録)とJANS2014poster(ポスター)です.

 

 

アンケート調査実施期間

依頼文書・調査票等の発送:平成26年5月1日より順次発送

5月2日時点,病院を除く対象施設に調査票発送済み。

アンケート返送期限:平成26年5月23日(金)

研究計画書(サイト公開版) ※オリジナルに対して「調査対象地域」の名称をマスクしている点が異なります。

倫理安全審査結果

 

当サイト作成の重要なご意見となります。調査へのご協力をよろしくお願いします。

本調査に関する疑問や質問は,依頼文書及び調査票に記載の連絡先に,お気軽にお問い合わせ下さい。