汎用CBTシステム

「看護系大学共用試験CBTシステム」ソフトウェアの汎用化改修

科研費による研究(詳細はこちら)の一環として開発された,CBTシステムをもっと多様な場面で,簡単に利用していただけるように改修し,広く無償で公開することを目的としています。

数百人が一斉に受験するCBTから,演習・講義中にクラスで行う小テスト,さらには自由に解答できる自己学習用の問題集としての利用も可能です。インストールには,若干のコンピュータの知識が必要ですが,ユーザや試験の設定に関する運用は,専門知識が無くてもブラウザベースで実行できるようになっています。

  • 利用のイメージ 近日公開
  • 研究の目的と方法(学会発表
  • システムのダウンロードとインストールは(こちら)から 現在更新のため公開停止中
  • 利用上の注意

※問合せは,サイト管理者 saiki(at)oita-nhs.ac.jp まで。(at)をアットマークに変換して下さい。

本研究は平成27~29年度科学研究費補助金(15K11519)の支援を受けた。