文部科学省科学研究費 基盤研究A 23249089 (研究代表者:柳井晴夫)

TOPページ > 研究成果
 

研究成果報告書
 
 研究成果報告書をPDFファイルで公開します。 
 
 
    
平成25年度報告書(研究成果総合報告書) 
  表紙
 目次 
 report2013s0.pdf
 
 
   
 

 
  
  
  
  一括版(ファイルサイズにご注意下さい)
 


平成23年度 研究成果中間報告書 (平成24年3月) 2012.04.13 公開 
  
 臨地実習適正化のための看護系大学共用試験(CBT)実用化と
教育カリキュラムへの導入
-試験問題の内容とその解答結果-

  
   目次
 はじめに
 研究組織
 report2011s1.pdf
  経過報告  report2011s2.pdf
  1~4章 全出題項目のCBTモニター試験による選択肢別正答率  非公開
  今後も利用予定のプール問題の詳細が掲載されているためこのページでの公開を停止しています。印刷物としての報告書をご覧になりたい場合は、研究代表者にご連絡ください。
  なお,報告書中の研究者所属は平成24年3月24日現在のものです。ご注意ください。
 
 


文部科学省科学研究費 基盤研究A 2024984 (研究代表者:柳井晴夫)
 

研究成果報告書
 
 研究成果報告書をPDFファイルで公開しています。 
 
平成20年度報告書 
  
1
 臨地実習生の質の確保のための看護系大学共用試験(CBT)開発研究のためのアンケート調査結果の概要 Report2008.pdf
 
平成21年度報告書 
  今後も利用予定のプール問題の詳細が掲載されているためこのページでの公開を停止しています。
印刷物としての報告書をご覧になりたい場合は、研究代表者にご連絡ください。
    
   
平成22年度報告書(研究成果総合報告書) 
  目次
 はじめに
 研究組織
 研究経過
 report2010s0.pdf
 第1章 看護系大学におけるCBT試験必要性に関するアンケート調査の結果 report2010s1.pdf
 第2章 看護系大学におけるCBT試験の問題作成と紙筆試験によるモニター試験の結果 report2010s2.pdf
 第3章 CBTシステムの開発と試用結果 report2010s3.pdf
 第4章 CBT試験によるモニター調査結果と紙筆試験結果との比較 report2010s4.pdf
 第5章 研究報告(1)2011年3月25日のシンポジウム報告

 
  研究報告(2) 
  研究報告(3)
 ・基礎医学をアンカー科目とした看護専門科目ⅠとⅡの等化
 ・項目反応理論(BILOG)による各設問の評価
 report2010s5p31.pdf
 第6章  report2010s6.pdf
 付録